2011年11月6日西区で開幕します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010シーズンの戦術(机上の空論)

そーっ。いまさら損切りなんてできるかあ!
はい。クマちゃんです。
さて、いよいよリーグ開幕2日前。ここで今年度の戦術(机上の空論)を思い切って公開してみましょう。
クマちゃんも決して暇じゃないのですが、今回の戦術図を作るのに丸一日かかりました(しかも今日は月曜日)。

年のテーマは『仕掛ける動き』
今回のテーマは昨年の戦術をベースに展開しますので左カラムにあるカテゴリ<せんじゅつ>を一読しておいてくださいませ。(くまちゃんは最後まで読んだ事はありませんが)
、今回のテーマはあくまで戦術バリエーションのひとつにすぎません。ゲームは絶えず動いるし、もちろん相手もいます。この戦術に縛られてワンパターンになるのだけは無しよ。だいたい、いままで思惑通り女の子が口説き落ちたことなんてないでげしょ?去年のゴールクリアランス縦ポン作戦もあるし、ホテルの前で疲れてもう歩けないと路上に寝転ぶ大作戦だってあるんだし。(子供か!)

↓この先は続きをクリック。



1_『仕掛ける動き』_図1
基本、昨年のベースフォーメーション(2-2BOX型)を踏襲します。
ただし今年から、前左右どちらかの選手が中央へ仕掛ける動きをします。簡単に言えばピヴォ化①します。
図1は左前の選手が仕掛けた場合の動き。左後ろの選手は押し上げてボールを受け取る準備②をします。
図1パターン1_1

2_『ボールを散らす』_図2
ボールを一度ピヴォ(仕掛けた人)に当てる③。
左右の選手はピヴォからのリターンを受け取りゴール前へ④ボールを運ぶ。で、シュートへつなげる。
図2パターン1_2

3_『仕掛ける動き_本命』_図3
え?これじゃダイヤモンド型となんら変わりないだろうって?まあそうなんですが、本当の仕掛けはここから始まります。
最初の仕掛けでボールが簡単に収まるわけはないので、仕掛けた人にボールを出せない場合、仕掛けた選手は中央へ下がってきて⑤守備的になります。そして自分サイドの後ろの選手とポジションチェンジします。
ここで相手が対応してきた場合(マークが動いたりしたら)相当フラクタルな状態になるのでここで、この時点で前にいる左右どちらかの選手がまた仕掛ける⑥動きをします。これを繰り返します。もしくは攻撃のバリエーションを変えて(縦ポンとか、ピヴォを囮にするとか)アクセントを出してみたりします。
図3パターン1_3

4_『注意点』図3
つーかそんなにマイボールの時間あるのか?オレら。という疑問はさて置き。
ボールを失った場合、基本はゾーンで守ります。押し上げた選手は一目散に自陣へ戻ってこなければなりません。
また、前左右の選手が同時に仕掛けないでください。最初は時間を見計らって左右交互に。ポジションチェンジも必須ではありません。相手の圧力が強い場合守備が強い選手は下がったままでもいいからね。この辺りは臨機応変にお願いします。
そう言えば、フットサルって外サッカーと違ってボールを持った相手選手を外じゃなくて、中央へ追い込ん出いくんでいいんだよね?違ったっけ?

仕事でもそうなのですが、こうやって1人で妄想している時がいちばん夢が膨らむわけですが今回はこんなところかしら。ご意見ご批判上等、何かお気づきな点などございましたらどうか気軽にレスくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

熟読しましたv-222
中に仕掛ければいいのね、了解v-237

No title

>中央へ追い込ん出いくんでいいんだよね?
シュートレンジでは、DFがニア側を切って、ファーサイドとセンターをゴレイロがケアするって感じ・・・だと思う。壁もおんなじね~


カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
予定表
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
お問い合わせ

名前:
ご自身のメールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。