2011年11月6日西区で開幕します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010シーズンの戦術(机上の空論)

そーっ。いまさら損切りなんてできるかあ!
はい。クマちゃんです。
さて、いよいよリーグ開幕2日前。ここで今年度の戦術(机上の空論)を思い切って公開してみましょう。
クマちゃんも決して暇じゃないのですが、今回の戦術図を作るのに丸一日かかりました(しかも今日は月曜日)。

年のテーマは『仕掛ける動き』
今回のテーマは昨年の戦術をベースに展開しますので左カラムにあるカテゴリ<せんじゅつ>を一読しておいてくださいませ。(くまちゃんは最後まで読んだ事はありませんが)
、今回のテーマはあくまで戦術バリエーションのひとつにすぎません。ゲームは絶えず動いるし、もちろん相手もいます。この戦術に縛られてワンパターンになるのだけは無しよ。だいたい、いままで思惑通り女の子が口説き落ちたことなんてないでげしょ?去年のゴールクリアランス縦ポン作戦もあるし、ホテルの前で疲れてもう歩けないと路上に寝転ぶ大作戦だってあるんだし。(子供か!)

↓この先は続きをクリック。



続きを読む

スポンサーサイト

お父さんのためのフットサル講座②

先日の清田体育館の練習でtake4
キックインの守備ポジション位置と簡単な動き方を教えてもらいましたので
報告します。
11月15日は、次回はこれを意識してやってみます。

1、キックイン前
極意1、2名で壁を作る(キッカーとゴールの間)
極意2、壁の2名は、キッカーとキッカーに一番近い敵を意識する
極意3、他の2名は、敵の他の2名の位置を確かめ敵とゴールとの間にポジションをとる。
キックイン基本(壁)

2、キックイン後
極意4、壁の1名は、キックインの選手選手のマーク
極意5、壁の1名は、キックインを受けた選手のマーク
キックイン基本(動き)

以上です。
キックインは、すぐに行われるのでうまくいかない場合が多いと思いますが
基本的には、この方法で対応します。

また、壁は、2名で作りますが、壁は、攻撃1名、守備1名が担当します。
守備側の人がキッカー、攻撃側の人がキックインを受ける敵を意識しますが
守備側の人が指示を出してあげてください。

ただし、守護神 I さんの要望がありまして、ボールを見えるようにとのことなので
壁の間は、少し開けて、ボールを見えるようにしましょう。

※ わからないことは I、ジェームス、代表に聞いてください。

コーナーキックも、フリーキックも同じ考えで良いそうです。(by take4)

ボックス型の基本のマーカーは、下記ですが・・・
3基本的な位置(相手がボックス型)

ジョッピンの仲間がいろいろなことを教えてくれます。
そして、わざわざ出向いて練習相手をしてくれました。(take4,いちthanks)
感謝です。

今年、特に前期は、理解できないことや上手に行かないことが多いと思います。
ピッチ上の時間も3分程度で均等に回していきますので満足行かないかもしれません。
大敗しない程度に、守り重視でみんなが均等に試合に参加するのが基本方針ですので
いろいろと考えかたが異なるかもしれませんが、共通の意識で試合に臨んで頂ければ幸いです。

春までには、きっと勝ち点が取れるでしょう!

お父さんのためのフットサル講座① (基本方針) 

だいぶ前の手稲前田中の興業にて
ちび(アドバイザー)・みっちゃん(現場監督)・I(守護神)・ある(代表)にて戦略会議を行いましたのでご報告を行います。

(1)基本方針
  
とにかく、守る!by Iさん(コンサカップ全道2位)
  攻撃は以下の2方法を基本とする。
   ①相手ミス時のボールカットからのカウンター攻撃
   ②味方キーパースローからの相手ゴール前へのポストまたは、バックヘット
      
    ※一度、試合に出てみて、もしかして、うちが強かったら方針を変更する予定です・・・。
ということで、以下にて基本の守備を説明します。

(2)基本フォーメーション
   ボックス型にします。
01基本フォーメーション
とりあえず、1・2節は、
 ○前側(①,②)榎木津、マスター 、ヒッキー、ROLLY 、キタダ 、テル   
 ○後側(③,④)みっちゃん、ジェームス、あるまんど、ハマー、guchy 、はせどん
 ○キーパー(正) Iさん  (副)出席掲示板の一番最後の参加表明者(1度すれば次回除外)


ちなみに下は、ダイヤモンド型と呼ばれるタイプです。
ダイヤモンド型

(3)守備の基本理念
   ① 飛び込まない     (無理に相手ボールを取りに行かない。)
   ② 抜かれない      (相手との距離を保つ)
   ③ シュートを打たせない(自分の位置を常に相手とゴールの間に置く)
   ④ プレスの位置はハーフウェーライン手前から。
   ⑤ プレスは、パスコースを1個つぶすことを心掛ける。

(4-1)基本的な守備位置(相手がボックス型の場合)
3基本的な位置(相手がボックス型)
※一応ゾーンで守りますが、自分と同じ番号の人がマーカーと考えてください。

① ハーフラインくらいまでは、プレスを仕掛けません。(攻撃が終わったら走って定位置へ)
② 基本位置は、敵(自分のマーカー)と自陣ゴールの直線上になるように、ポジショニングをとります。
                         (これにより、シュートコースを消すことになります。)
③ 前のディフェンダ①・②は、敵①・②の動きに合わせワイパーのような横移動を基本とします。
③ 前のデフェンダーは、自分のマーカーがボールを持ったら、プレスを掛けますが 
④ 無理にボールを取りに行かず(相手がミスした場合は、別ですが)
④ ドリブルで抜かれない様に意識します。
⑥ 後ろのデフェンダーは、1名がボールのあるサイドをケアーします。
⑦ もう1名は、中央ドリブル突破およびクロスパスのカットに備えます。

(4-2)具体的な守備の動き(相手がボックス型の場合)
相手がボックス型の場合の基本的な動き

 敵①がボールを持った場合

   ※目標は、敵①・②間で、何度も横パスさせ、ミスったときにボールカットし、カウンター攻撃!  

 (1)選手①は、敵③へのパスコースAを防ぎながら、敵①に早いスピードでプレスを仕掛け、プレッシャーを与えます。
 (2)この時、敵④のパスコースBを選手④がしっかり守っていれば、
 (3)敵①は、敵②への横パスCを出すことになります。
 (4)このとき、選手②は、あえて敵②から離れて、敵②にパスを出しやすい状況をつくっておけば
 (5)横パスBを出しやすい状況になります。
 (6)実際に敵②にパスが来たら、同様に選手②は、同様に素早くスピードでプレスを掛けます・・・
    敵①に横パスを出させれば、成功です。
 (7)これを、繰り返し、相手がミスするれば、ボールを奪いカウンター攻撃します。
 (8)また、横パスを読んで途中でパスカットするのもよいですが・・・無理はしません。
 (9)敵①が上手な場合、選手①をドリブルでかわし、Dのコースで侵入することがあると思いますが
 (10)このときは、選手②、選手③が対応し、中に入れないようにします。
         (無理にボールを取らなくてもよいです) 
 (11)選手①は、後追いせず、マークが甘くなった敵③をケアーします。

 (12)また、敵①は、敵④へのパスBを狙っていると思いますので、きちっとマークについてパスを出させないようにしてください。(選手④が、わざと敵④との距離をあけてパスカットを狙う方法もありますが・・・基本的には、やめときましょう。)
 (13)敵④にパスDが通ってしまった場合、選手④は、シュートコースを消す位置にポジションをとり
    まずは、体を寄せて前を向かせないようにし、敵④がバックパスを出すように促しますが振り向かせない


前を向いてしまったら、無理にボールを奪いにいかず、シュートコースを消すこと、中にパスをさせないポジションをとり、ライン際をわざと開けて、敵④がコーナーにドリブルすることを促してください。
敵④がコーナーにドリブルしたら、一緒に距離を保ちつつ動いてください。選手④のほうが中に近いわけですから、抜かれてゴールされることはないと思います。
このとき選手①,②,③は、ゴール前に戻ってゴールを固めてください。きっとなんとかなるで     しょう。 
  コーナーに追い込む

  
手稲前田中の興業において、over45チームを編成して、
みっちゃん、テル、キタダ、I、あるまんどVS momo、かわ、ホマレ、ケンとやりましたが

7分の半分までは、十分がんばれましたが、途中で燃料切れで、いじめられましたが
上手に交代して、体力を持たせれば、なんとかなると思います。
前半部分は、うまくできていたと、アドバイザーちびにもほめられましたが・・・。

以上が基本的な守備の考え方ですが・・・
敵は、ポジションを変えて動くので、
そーうまくは、いかんです!!


ご意見、ご希望お待ちしております。

相手がダイヤモンドの場合は、こんな感じ。
ダイヤモンド守備基本


11月3日の試合

先日31日は、お疲れ様でした。
パスカットからのカウンター攻撃が攻撃が次々に決まり
結構、良い状態でしたネ。
まっ、相手が本気でプレッシャーを掛けてこないこともありましたが
得点もはせどん4、キタダ3、主将2、ある1で攻めない割には、十分でした。(記憶ですか・・)
失点は、得点以下だったのでないでしょうか?
ボロ負けは無く、得点的には競った結構良い試合でした。

まっ、最後の試合は、消耗しきっていて
中央からの攻撃に対処できない場面
が多くなって3失点しまったのですが・・・

はい、それでは、11月3日のポジション等を発表します。
システムはボックス型です。

キーパー I
攻撃側 ①はせどん、②キタダ、(③ますたぁ)、④テルテル、⑤主将の5人で回します。
守備側 ①ジェームス、②ハマー、③みっちゃん、④ある の4人で回します。
出欠掲示板書き込み順ですが・・・
先発は攻撃側、守備側ともに①,②とします。
3、4分の時間で順次番号順で交代します。
次にピッチ出る各自が時間を見て、声だし、交代指示をしてください。)
(ローテーション表は、メールもしくは当日持参しますので下記は、イメージとして見ておいてね。)
前半
1:00 <攻> はせどん、キタダ <守> ジェームス、ハマー
2:00 <攻> はせどん、キタダ <守> ①ジェームス、ハマー
3:00 <攻> ますたあ、キタダ <守> みっちゃん、ハマー
4:00 <攻> ますたあ、テル  <守> みっちゃん、ある
5:00 <攻> ますたあ、テル  <守> みっちゃん、ある
6:00 <攻> 主将   、テル  <守> ジェームス、ある
7:00 <攻> 主将   、はせどん<守> ジェームス、ハマー
8:00 <攻> 主将   、はせどん<守> ジェームス、ハマー
9:00 <攻> キタダ  、はせどん<守> みっちゃん、ハマー
後半
1:00 <攻> キタダ  、ますたあ <守> みっちゃん、ある
2:00 <攻> キタダ  、ますたあ <守> みっちゃん、ある
3:00 <攻> ④テル   、③ますたあ <守> ①ジェームス、④ある
4:00 <攻> ④テル   、⑤主将   <守> ①ジェームス、②ハマー
5:00 <攻> ④テル   、⑤主将   <守> ①ジェームス、②ハマー
6:00 <攻> ①はせどん 、⑤主将   <守> ③みっちゃん、②ハマー
7:00 <攻> ①はせどん 、②キタダ  <守> ③みっちゃん、④ある
8:00 <攻> ①はせどん 、②キタダ  <守> ③みっちゃん、④ある
9:00 <攻> ③ますたあ 、②キタダ  <守> ①ジェームス、④ある

と、まあ、こんな流れで、次の試合も続けていきます。
ただ、ハマー、マスターが流動的で、ぐっちーの出欠表明なしなので
出席人数により変更できる表を用意していきます。



アドバイザー就任のおしらせ

シニアリーグの戦術・技能向上のために、アドバイザーとして、「ちびすけ」氏が就任したことをご報告いたします。
 尚、経歴などを下記に記します。

1、名前    ちびすけ(・・・バ○ィと言う人もいます。)
2、契約期間 無期限
3、報酬    みっちゃんが自宅で奥さんの手料理でもてなす。(新彼女同伴厳守)
4、略歴

  すごく前  某大学在学中じょっぴんに入会、はじめての女子プレーヤーとして、かわいがられる。
        (一部専門家から、後ろから見た腰のラインが絶賛されていた。)
  だいぶ前 ディ○ニーラン○に就職した彼女を追って東京へ移籍
  すこし前  富良野にて山ごもり修行(川下り1級を取得)
  ちょっと前 滝野にて山ごもり修行(キャンプファイヤ1級を取得)
  現在    Fリーグを目指す某フットサルチームにゴレイロとスカウトされ、活動中
         (誇大表現が含まれている箇所があります。)

※略歴は、クレームのあった時点で削除します。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
予定表
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
お問い合わせ

名前:
ご自身のメールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。